これって方言だったの!?

b0042288_18172659.jpg地方出身者を両親に持つ私には、「標準語」だと思っていたことばが方言だと知り愕然とすることがしばしばあります。今日も新明解国語辞典をめくっていたら、「も・す 【燃す】(他五)〔東北・関東方言〕燃やす。たく。」という説明に驚きました。そういえば、「燃やす」と「燃す」の2つが存在するのは、何か訳がある筈だよなあ。「関東方言」には東京も含まれるかもしれないのですが、「たごまる」に至っては、辞書にも載っていません。北海道から、東北・北関東にかけて使われている方言らしいのですが、これも標準語だと思っていました。「たごまる」というのは、ズボンの裾や靴下、あるいはシャツのおなかまわりのあたりに余剰部分ができてだぶだぶになったり、糸などがこんがらかったりしている状態を表す自動詞です。ご両親のどちらか一人でも地方出身者の方、気をつけましょう。「手袋履いた?」「そのゴミ、投げといて!」なんて言ってたら要注意!
[PR]