トイレ

b0042288_18371361.gif昔からの習慣で、初めての場所に行ったら、必ずそこのトイレに行くことにしている。受験しに行った大学でも、面接に行った会社でも、だいたい1回はトイレに入る。それはどこかで「トイレを見ると、その会社がわかる」と読んだことも影響しているが、ただ単にトイレが近いだけなのかもしれない。
韓国の友人を訪ねてソウルへ旅行に行ったときも、その友人の仕事が一段落つくのを待つ間、彼が働く会社のオフィスで待たせてもらうことになった。東洋で何番目に高いという、その超高層ビルに行ったからには、トイレを見ておきたい。



ついでに用も足しておこう。清潔なトイレで爽快な気分になった直後に、悲劇は起こった。詰まってしまったのである。初めて訪れた竣工間もない超近代的なビルの42階でピカピカなトイレを詰まらせて、個室の中はもちろん、男子トイレ中を水浸しにしてしまったのだ。(ビルの設計者の名誉のために告白するが、私はトイレットペーパーの使用量が普通よりやや多いようである。)穴があったら入りたい!いや、穴は今詰まってしまった。個室の外からは、トイレに入ってきた男性の、「あ~あ、○△〒☎Ω」という声が聞こえてくる。必死の思いで脱出し、友人にことの一部始終を話すと、管理事務所に電話を入れてくれ、なんとか事態は収拾されたが、それ以来、初めて行った場所のトイレでは、小だけで帰るようにしている。
[PR]
by arassoyo | 2005-10-05 18:53 | 場所 Place