カテゴリ:ニュース News( 64 )

b0042288_17354686.jpg今日(今月?)のペコちゃん。調べてみたら、「ペコワールド」なるページが!残念ながら、衣装についての説明はありませんでしたが、パソコンの壁紙があります。迷わずダウンロード!
[PR]
b0042288_18473599.jpg友達にもらった、キットカットのだるま。目標を一つ達成したので、目を入れました。
[PR]
b0042288_1940586.jpgこの間、パスモの残高が777円だった俺ですが、今日はスーパーで買い物した代金が777円!なんか、ついてるんじゃない、俺?

English
[PR]
b0042288_15234933.jpg残念ながら、当選されなかったようです。Unfortunately, it looks like he wasn't elected.
[PR]
b0042288_5242599.jpgご報告が遅くなりましたが、5月13日に職場に復帰しました。まだ体調が完全に戻らないので、パートタイムでの復職ですが、上司の理解や同僚のサポートのおかげでなんとか働いています。仕事を休んでいた間、「自分は社会に戻れるのだろうか?」という懸念や危機感もありましたが、友人や家族の励ましもあり、今を生きています。感謝。

English
[PR]
b0042288_1402735.jpgfacebookではすでにご報告しました(この投稿はブログと連動しています)が、今月10日、心臓の外科手術を受けました。「大動脈弁閉鎖不全(だいどうみゃくべん へいさふぜん)」
という症状で、大動脈弁がきちんと閉まらないために、心臓から大動脈に送り出された血液が、心臓に戻ってしまうので、機械の弁と取り替えました。

Although I've already told this at facebook, I had a surgical operation with my heart on April 10.  The status/condition is called "aortic regurgitation", and the problem is that the blood goes back from large artery to the heart since the aortic valve doesn't fasten up enough; therefore I had to have the valve replaced with an artificial valve.

手術の様子 How the operation went
[PR]
b0042288_20595620.jpg傘の花が咲きました。
People passing-by poked their broken umbrellas into free newspaper stand.
[PR]
b0042288_1851419.jpg我が家には2台のオリンパス社製カメラがある。写真左は初代OLYMPUS-PENシリーズの1つだ。両親の新婚旅行にも着いて行った年代ものだが、未だ現役で立派に働いてくれる。右は"L-1"で、確か私が大学に入ってから購入したものだ。残念ながらうっかり落として故障してしまったが、デザインも個性的なうえ、使いやすかった。
 そのオリンパス社が、証券投資の損失を隠蔽していたことが問題となり、「監理銘柄」に指定された。場合によっては、上場廃止の可能性もあるという。カメラが好きなオリンパス・ファンのみならず、同社に投資していた株主にとって、これは晴天の霹靂に違いない。
 ところで、ある会社の不祥事が明るみに出ると、その会社全体に問題があるように考えられがちだ。しかし、今回の件で最も困惑しているのは、おそらくオリンパスやその系列会社、子会社で、普通に、まじめに働いてきた人達ではないだろうか。私の知るオリンパスは、かなり全うな会社だ。彼らのフィールドは、医療、建築、音響分野にも及ぶ。
 社内の責任のある人たちが、迅速に現在の問題に対処することが、愛用者にとっても、投資家にとっても、そして今まで陰で同社を支えてきた人たちにとっての救いになると思う。(なんで今日はこんなにマジなんだ、俺?)
 

Summary in English
[PR]
b0042288_16575183.jpg今さら取り上げるまでもありませんが、荒川のあらちゃんフィーバー、健在のようです。志木市から、特別市民にも認定されたそうで、私たちを不安にさせるニュースが多い中、少しでも心和む話題は目を引きます。ところで、市民ということは、あらちゃんは埼玉県民?え?ということは、日本国民?そんなことを考えるのは野暮というものでしょう。日本中の河川が、アザラシも安心して住めるものであってほしいですね。
[PR]
b0042288_20275370.jpgb0042288_20384170.jpgb0042288_2040439.jpg10月31日は、ハロウィンです。私がこのイベントを初めて目にしたのは、映画「E.T.」の中でした。子供心に、「なんでこんなことするんだろう?」と思いながらも、興味をそそられたものでした。あれから30年(きみまろか)。気がつけば、頭には白いものが混じり、街にはかぼちゃやコスチュームを着た人形があふれています。果たしてハロウィンの日本での経済効果はどれくらいあるのでしょうか。クリスマスもバレンタインデーも器用につまんで取り込んできた日本ですが、ビール好きの私としてはドイツのオクトーバー・フェストこそ取り入れてほしいものだと思います。
[PR]