<   2005年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

b0042288_0374269.jpgいつもお世話になっているJさんのお宅は、しばらく前まで「銀杏ブーム」だったらしく、拾ってきた銀杏の実が居間の片隅にびっくりするほどたくさん干してあった。私も何度かそのおすそ分けをいただいたのだが、硬い殻の外側についているオレンジ色の果肉を素手で剥いていたら、かぶれてしまったそうで、「銀杏はもう見るのもいや」とおっしゃるくらい、真っ赤に腫れていた。ところで、銀杏は韓国(朝鮮)語で은행 、銀行も同じ은행

More
[PR]
b0042288_1293131.jpgカエルせんせいにいただいた、オーストラリアのチョコ・・・ご飯がまだだったので、食べたらホッとしました。ごちそうさまでした!
[PR]
b0042288_4125868.gif駅から家までの道に、キャバクラの入ったビルが建ち並ぶ箇所があって、そこを私は個人的に「キャバクラ通り」と呼んでいるのだが、呼び込みのお兄さんたちの日本語には、時折感心させられる。「キャバクラのほうはいかがですか。」の「ほうは」がないと、「キャバクラはいかがですか。」になり、これではストレートすぎる。(「キャバクラじゃないほう」が想定されているわけでもない。)

つづく
[PR]
b0042288_18371361.gif昔からの習慣で、初めての場所に行ったら、必ずそこのトイレに行くことにしている。受験しに行った大学でも、面接に行った会社でも、だいたい1回はトイレに入る。それはどこかで「トイレを見ると、その会社がわかる」と読んだことも影響しているが、ただ単にトイレが近いだけなのかもしれない。
韓国の友人を訪ねてソウルへ旅行に行ったときも、その友人の仕事が一段落つくのを待つ間、彼が働く会社のオフィスで待たせてもらうことになった。東洋で何番目に高いという、その超高層ビルに行ったからには、トイレを見ておきたい。

つづく
[PR]
b0042288_17532611.gifニュースでよく使われる表現に、催しものなどでインタビューした人の話を引用する際の「(参加者たちは)~などと話していました」がある。これは、他にも意見や発言があったが、代表的なものをとりあげると、そういうコメントがあった、という程度の意味だと思うが、これがなぜか私には「~なんて生意気な(または、くだらない)ことを言っていました」と聞こえてしまうことがある。では、他に何と言ったらいいか、と聞かれても困ってしまうのだが、そうじゃないとわかっているのに、どうしてもそう聞こえてしまうのはなぜだろう。
[PR]
b0042288_930073.gif最近、と言ってもここ数ヶ月のことだが、接続詞「だから」の意味で「なんでぇ~」を使う人が増えてきたように思う。同様の意味で「なので」が使われ始めたのは2000年ごろだと思う(私は2000年1月に初めて聞いた)が、「行ったので」から「行ったんで」が発生したように、「なので」からも「なんで」が発生したようである。自然な流れであると言える。ところが、ここに一つの問題が発生する。

つづく
[PR]
b0042288_1915596.jpgご存知、北海道の銘菓「白い恋人」です。Kさん、ご馳走さまでした。本当に、いろいろなお菓子があるものです。
[PR]
b0042288_727747.jpgこの「みすず飴」、今までに何度かいただいたことがあるんですが、長野県の名物だということは、今回初めて知りました。あ、また食べてる。
[PR]
b0042288_7152171.jpg杉本屋製菓の「泡寒天」です。どういうお菓子かというと(食べてみる)マシュマロを硬くして四角く切ったような(もう1つ食べてみる)ゼリーのような・・・こんなに説明が難しい食べ物は珍しいです。本当に、最近は食べてばかりいます。
[PR]
b0042288_79144.jpg今朝のおめざは、「原宿 瑞穂」の豆大福です。検索したら、blogでの言及が多くて、ビックリしました。少し大きめなので、朝から食べるのはちょっとハードだったな。でも、おいしかったです。
[PR]